2006年04月13日

大学院日記化計画

この更新のなさ・・・
このままだったら、わたしの馬ネタがつき、大学院日記になる。
いっそ、そうしてしまえ!
いつかサイトジャックです。

ちなみに、去年の私のスケジュールを知っている人からは想像もつかないほど、授業に行っています。
たかが身体測定でも1時間かけて学校に行く。そして、1時間かけて帰る。
家では黙々と勉強・・・ちんたろう、ミクロの教科書返してくれ!
たとえ、1コマであろうとも授業に行く!
山陽本線からは考えられない人の量です。
宝塚線→環状線→阪和線
山陽本線みたいに1本で行けたらいいんだけどね。

まだ、本格的に始まったのではないのですが、今までおろそかにしていたことや、暗記していたことを理論をはっきりさせて改めて1から考えることはとても性に合っているのではないか
しかし、内部進学生の人々は基本がしっかりできており、論点を押さえてくるところには関心してしまいます。

わたしの共同研究室の部屋から馬場が見えたり、学内を馬が歩いていたりするのを見たりします。
その度にオーカン元気か?ブルルも元気か?と思ってみたりもします。
せっかく元管さんが立ち上げてくれたHPです。
若いOB・OGの先輩方はきっと馬術部のことを心配していると思います。
更新サイクルの改善と現役の子のもっと活発的な参加が必要だと思います。ぜひ、検討を。

そして、新入生の皆様、ぜひ1度馬術部に遊びに来てみてください。
大学生活の宝物がきっと馬場に埋まっているらしいですよ。
posted by オカダイウマ部員 at 01:39| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16484969

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。